カラコンのシリコンハイドロゲルレンズについて!

カラコンのシリコンハイドロゲルレンズについて

シリコンハイドロゲルレンズについて。

次世代型のコンタクトレンズとして現れた、シリコンハイドロゲルレンズ。
大手メーカーも参入し発売もされています。



しかし、国内ではコンタクトレンズでは生産がありますが、カラコンタイプは生産されていません。

最近では、カラコンタイプのシリコンハイドロゲルレンズが特定輸入のカラコンで発売されているのをみかけます。

実は、海外で売られているカラコンは承認が甘く、海外では売られているようです。



注意したいのが、たまに高度医療管理機器等販売許可を構えて名乗っていますが、国内承認を得ていないカラコンがズラリと販売されているサイトを見かけるので要注意です。

厚生労働省医薬食品局審査管理課医療機器審査管理室から承認を得たコンタクトレンズには、承認番号というものが与えられます。

この番号があると安心です。




その中でシリコンハイドロゲルレンズは酸素の通気性が抜群と宣伝されています。

しkし、シリコンハイドロゲルレンズは、正確が明記がなくしっかりと詳細が明確に説明されていない商品が現状のようです。

日本の大手メーカーでは、コンタクトレンズのシリコンハイドロゲルレンズ はありますが、カラコンタイプの シリコンハイドロゲルレンズ は手がけていません。

カラコンの性質から考えて、国内大手メーカーは技術面やコスト面の問題で生産は今の所ないようです。

そのため、シリコンハイドロゲルレンズでなくても、国内承認のカラコンも十分質が高いですし安全です。


眼の負担を減らすかどうか不安な輸入のカラコンタイプであるシリコーンハイドロゲルを選ぶより、

国内承認を得ていて、安全性が保障されているものは、安全が高くリスクも低いのではないかと思います。


カラコン・コンタクトレンズの使い方の基礎的な部分を整える方が、安全を考える上では効果的になります。

そして、カラコンのルールを守って楽しむことが大事です。


こちらのサイトで紹介されているカラコンも大変安全で評価の良いカラコンになりますのでおすすめ致します。

目の安全を考えて含水率から選ぶのもおすすめです!!


含水率から選ぶ!目が痛くならないカラコンはこちら