カラコンを初めてつける時の注意とは

カラコンを初めてつける時の注意とは

カラコンを初めて付ける時の注意は、どのようなものがあるのでしょうか。



親の説得もできて、やっと念願のカラコンを購入!

でもちょっと不安・・・

カラコンをつけると目が悪くなるとかアレルギーらしきものがでるとか。

カラコンによる目の検査は、どこで診察してもらったらいいの?

カラコンを初めて入れた時に長時間入れていると目が充血?

いろいろな疑問があるかと思います。
少しまとめてみます。

カラコンの診断はどこに行けば良いの?

初めてカラコンを長時間使用した時、充血の症状が起こるの?

カラコンにおける注意事項など

カラコンの診断はどこに行けば良いの?

まず眼科に行って、使い捨てタイプのコンタクトを処方して貰ってください。



まともな眼科であれば、その際に角膜の状態などを検査し、コンタクトを使用しても問題ない状態か診断してもらえる筈です。
希にあまり熱心に検査せずに処方する所もあります。

その際に、コンタクトの出し入れの仕方や、その際の注意点、取扱方法などもレクチャーされます。
いくつかレンズをもらって数日装用し、後日再受診して問題ないか確認するというのが一般的です。

1日使い捨てを使用したいとのことですが、色調や発色や柄などの関係で、数週間使い捨てを使いたくなる可能性もあると思いますので、そちらを希望した方がいいかもしれません。
その場合、レンズ洗浄の方法などもレクチャーしてもらえます。

もし視力が悪くないのであれば、カラコンを使う旨を説明すれば、度無しの使い捨てレンズを処方をしてもらえると思います。
原則としてコンタクトは目に負担をかけるものですので、眼科の先生はあまりいい顔をしないかもしれません。

初めてカラコンを長時間使用した時、充血の症状が起こるの?

充血は必ずしも起こるわけではありませんが、入れ方が悪かったり、体調が悪かったり、レンズの洗浄やすすぎが不十分だったりすると、初回使用でなくても充血します。



また、最初はゴロゴロするというか、装用中も、外した後も、違和感があるかもしれません。

最初の試験期間中にそうした違和感を感じたら、再検診の際に相談してみてください。

馴れて気にならなくなる場合もありますので。

カラコンにおける注意事項など

使用後、使用前、数週間ごとの定期的なレンズ洗浄と、数ヶ月に一度の定期検診は必ず、使用した翌日以降も目の違和感が続くならすぐ眼科を受診してください。

カラコンは酸素透過性があまり良くないものもあるので、角膜に負担がかるものもあります。

必要以上に長時間の使用は避けてください。



取扱時で、場所によっては更衣室に衛生的な洗面台があるケースはたぶん少ないと思いますので、必然的にあまり「衛生的でない」手でレンズを扱うことになりがちです。
場合によっては(特に馴れないうちは)家の清潔な洗面所でゆっくりレンズを入れてから出先に向かうほうが良いかもしれません。

購入時にBC(ベースカーブ)という選択項目があります。
これは角膜のカーブの度合なんですが、ほとんどのコンタクトでは1種類か、大小2種類しか用意されていません。

ですので、眼科を検診した際に、自分のBCはどれぐらいか、ぴったり一致するBCがない場合どのぐらいのBCまでなら使って良いか(数字が大きいほうと小さい方のどちらを選ぶべきか)を確認してください。

どのレンズもだいたい85%だか90%だかの人が使えるようにBCが設定されているそうですが、極端にBCが合わない場合、目が乾いたり、ズレやすかったり、最悪の場合角膜が傷つくことがありますのでご注意ください。