カラコンがズレてしまう場合どうすればいいの?

カラコンがズレてしまう場合どうすればいいの?

購入したカラコンを付けると、ズレてしまいます。



そういう場合どうすればいいのでしょうか?

右下、左下にそれぞれズレしまい、外れそうになったりします。

一番の原因は、ベースカーブ(BC)が合っていなくてそうなってしまうのはお分かりだと思います。

そして、一番困るのが、買ったばっかりで数日分のカラコンをそのサイズで買ってしまったことですね。

とても勿体なくて…

ほとんどの原因は、レンズのカーブが眼球と合っていないのが一番の原因です



ベースカーブ(以下BCとします)が合っていなければコンタクトはズレてしまいます。

眼球は非常にデリケートなので、BCの合っていないレンズをズレなくする方法というのは知る限りないと思います。

カラコンを購入するときには、ご自分に合ったBCかを確認して購入される事をお勧めします。

眼科医の受診をされたことがなければ、まず眼科に行って相談してみて下さい。

今は普段使いでカラコンをされている方も少なくないので、カラコンを使用したい、と率直に言えば見てくれます。

眼球の検査はもちろん、レンズの手入れの方法など詳しく教えてくれます。

カラコンは目を乾燥させていまう現象が起こりやすい!

眼科では、



まぶたの裏側がデコボコとなっている場合、2週間使い捨て用のカラコンは目を乾燥させていまう現象が起こりやすくなります。

1日使い捨てのカラコンレンズが目の健康を維持すると眼科の先生はおすすめします。

合わないカラコンを無理に使用されますと、コンタクトレンズで眼球を傷付けてしまう場合があります。


一番いいのは、眼科若しくはコンタクトレンズを取り扱っているメガネ屋(メガネスーパーなど)に相談された方が良いかと思います。


そして、合わなかったカラコンレンズがもったいないと思って、無理矢理使ってしまったりすると、視力が悪化してしまいます。

もったいないですが、そのサイズが合うお友達にでも、譲ってあげるのもいいかもしれませんね。

目は生涯付き合っていかなければならないものなので、無理はいけません。